海外透析

海外旅行透析のトラベルデスク

トラベルデスク

問い合わせ

海外旅行透析のご案内

人工透析のエキスパートのトラベルデスクが、諦めていたあなたの海外旅行透析を日本語でご支援いたします。
海外旅行透析治療のご予約は、安心と実績のトラベルデスクまでフォーム、メール、お電話でご相談及びお申込みしてください。
透析治療を受ける国は、ご希望のほぼ世界中の国で対応可能です。
日本語サポートの有無は、透析場所により異なります。
よくご利用されるハワイ州で申しますと、オアフ島のホノルルは、可能です。カポレイとかアウラニではご利用いただけません。
また、有料になりますが、電話またはLineを使った日本語による医療通訳が可能です。
透析病院での治療中に看護師さんまたは患者様と日本語通訳を通じてコミュニケーションを取っていただけます。

ハワイ透析

ご旅行は、ご自身でご希望により手配してください。
トラベルデスク(Traveldesk)は、海外旅行先で安心して日本語で透析を受診いただくためのお手伝いをいたします。
透析と旅行がセットされたパッケージツアーではありません。
お好きな日に、お好きな旅程で海外旅行をお楽しみいただけます。
ご旅行は、パッケージツアーでも個人手配でも構いません。
海外旅行透析のトラベルデスク(Traveldesk)が、旅程に合わせて海外の透析センターを予約いたします。
現地でもご希望によりフルアテンドいたします。

トラベルデスク(Traveldesk)では、特に日本語で安心して透析を受けていただくことと医療品質を最重要視しています。

ニューヨーク透析

海外透析を受けようと思われましたら、まずご相談してください。
サポートさせていただきます。

トラベルデスク ハワイ透析

海外透析予約

[海外旅行透析の予約手続きについて]
1.旅程を決められましたら、透析日を決められて海外での透析治療予約をお申し込みしてください。
2.お申し込み内容によって各国の透析センターに透析治療予約をお取りします。
3.透析センターより予約OKの回答が届きましたら透析のご案内と提出書類を郵送いたします。
4.透析ご予約内容をご確認の上、透析予約申込書をFAXにてお送りください。
5.規定の通信事務費をお支払いください。
5.期日に合わせて提出書類(透析受診国により異なります。)を作成してください。
6.出来上がりましたら弊社宛にFAXにてお送りください。
7.各国の透析クリニックにて提出書類を確認いたします。
8.透析治療を受けていただくのに問題がなければ、ご予約確認書が送られてきます。
9.ご自宅にご予約確認書をお送りいたします。合わせて透析センターまでの地図をお送りいたします。
10.透析当日の送迎がない場合は、指定時間にお送りしました地図をタクシーにお示しの上、タクシーにてお越しください。
11.透析センターにてパスポート、ご予約確認書、コンファメーション書類をご提示の上、初診手続きをしてください。
12.海外高額医療費の還付用紙を提出して記入をご依頼してください。
13.透析治療をお受けください。
14.複数回治療を受けられる場合は、最終の治療終了後に必ず還付書類と領収書のお受け取りをしてください。
  これらの書類は、治療当日以外での受け取りは、難しいとお考えください。
15.治療終了後、送迎がある場合は、担当がホテルまでお送りいたします。

 

お知らせ
予約実績のある国々は、下記の通りとなっていましたが、現在、新型コロナウイルスの関係でほとんどの国で入国制限とPCR検査および到着後14日の隔離制限が実施されています。
また、一部の国々につきましては、現在の入国制限をより厳しくする処置を行っています。
また、日本につきましても、日本帰国時の空港でのPCR検査を受けることと14日間の隔離滞在地までの交通手段の確保と14日間の隔離処置が必要になります。
状況につきましては、随時更新をいたします。
また、ご不明点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

予約実績のある国一覧

アジア  :台湾(台北、高雄、台中)、韓国(ソウル、釜山)、フィリピン(マニラ、セブ)、香港、マカオ、バリ島、シンガポール、ベトナム(ハノイ、ホーチミン、ダナン)、マレーシア(クアラルンプール、ペナン島)、タイ(バンコク、プーケット、パタヤ、サムイ島)、他

中東   :ドバイ

アメリカ :サンフランシスコ、ロサンゼルス、シアトル、サンディエゴ、ダラス、オースティン、ラスベガス、オーランド、ニューヨーク、ワシントンDC、ボストン、シカゴ他

カナダ    :バンクーバー、ビクトリア、バンフ、カルガリー、トロント、モントリオール他

ハワイ    :オアフ島(ホノルル、コオリナ、他 )、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島

マイクロネシア:グアム、サイパン

ヨーロッパ:イタリア(ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ベネチア)、イギリス(ロンドン、リバプール)、ドイツ(フランクフルト、デュッセルドルフ、ミュンヘン 他)、フランス(パリ、リヨン)、スイス(チューリッヒ、インターラーケン、ベルン、ベスプ、ジュネーブ他)、スペイン(マトリッド、バルセロナ、他)、ポルトガル(リスボン)、オーストリア(ウィーン、ザルツブルグ、インスブルック)、フィンランド(ヘルシンキ、ロバニエミ)、スウェーデン(ストックホルム)、エストニア(タリン)、ノルウェー(オスロ、オーデルンセ)

オセアニア:オーストラリア(シドニー、ケアンズ、ブリスベン、パース、ゴールドコースト、他)、ニュージーランド(ウェリントン、クライストチャーチ、オークランド)

なお、上記以外のエリアで透析のご希望がございましたら、お知らせください。

手続き費用一覧

費目
金額
説明
単位
通信事務費
16,500円
予約基本代金
透析予約1旅行に付
提出データ翻訳支援費アジアエリア
3,300円
アジア圏で提出データの英訳が必要な施設
アジアの英語指定国(フィリピン、ベトナム、韓国、マレーシア他)で透析施設により必要です。
提出データ翻訳支援費ハワイ諸島エリア
13,200円
ハワイ諸島で提出データの英訳が必要な先
ハワイ島、マウイ島
カウアイ島があります。
提出施設毎に必要です。
提出データ翻訳支援費欧米他エリア
13,200円
欧米豪他で提出データの英訳が必要な先
アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、
ニュージーランド等があります。
提出施設毎に必要です。

-例-
ハワイオアフ島での透析治療予約(カパフル透析センター、アラモアナ透析センター)は、US$350.00(日本で申し込み時に16,500円(US$150.00相当)と送迎当日にUS$200.00になります。

ハワイオアフ島での透析治療予約(カパフル透析センター、アラモアナ透析センター以外)は、29,700円(日本で申し込み時に提出書類翻訳支援費を含む29,700円)になります。

ハワイ島の透析治療予約は、日本で申し込み時に通信事務基本料金16,500円と提出書類翻訳支援費として1施設あたり13,200円が必要です。医療通訳をご希望の場合、料金はお問合せください。

アジア圏(バンコク、台北他)   通信事務費として16,500円が必要です。

アジア圏(タイ各地(バンコクを除く)、フィリッピン、マレーシア、韓国、インドネシア、香港、サイパン他) は、通信事務費として16,500円と透析施設によっては、提出書類翻訳支援費として1施設あたり3,300円が必要です。

欧米オセアニア圏 通信事務費として16,500円と提出書類翻訳支援費として1施設あたり13,200円の合計29,700円が必要です。

弊社は、医療施設の予約代行を各国在住の透析コーディネータと行っています。

旅行会社がツアーと合わせてされているオプショナルツアーの予約とは基本的に異なります。

パッケージツアー及び旅行業務そのものにつきましては、お取り扱いをしていませんのでご自身で別に確保をお願いいたします。

海外旅行が決まりましたら、先ずは、トラベルデスク(Traveldesk)までご相談ください。

透析治療日を確保いたします。

海外透析予約のご相談及びお申し込みにつきましては、無料です。

安心してお問い合わせをしてください。

お待ちいたしております。

海外透析

「海外透析を安心の日本語で受けられます。」

トラベルデスク(Traveldesk)

トラベルデスク ハワイ透析海外透析予約

海外のホテル予約は、世界のホテルから



Booking.com



Booking.com

投稿日:2020年12月28日 更新日:

執筆者:

新しい記事はありません

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  



Booking.com

    • カテゴリーなし