ハワイ透析

TRAVELDESK
海外透析

海外旅行透析のトラベルデスク

トラベルデスク

問い合わせ

ハワイの透析のご案内

人工透析のエキスパートのトラベルデスクが、諦めていたあなたの海外旅行透析治療を日本語でご支援いたします。
海外の透析施設と合わせて旅行前後の日本国内の透析施設もご案内できます。
海外旅行透析治療のご予約は、安心と実績のトラベルデスクまでフォーム、メール、お電話でご相談及びお申込みしてください。
ハワイでは、オアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島で透析治療を受けていただけます。

よくご利用されるオアフ島のワイキキは、日本語での治療受診が可能です。カポレイとかアウラニでは日本語での透析をご利用いただけません。会話が英語になります。
電話またはLineを使った初診手続き及び透析中の日本語による医療通訳は対応いたします。
透析病院での治療中に看護師さんまたは患者様とハワイ在住の医療日本語通訳を通じてコミュニケーションを取っていただけます。
こちらの電話サポートは、アメリカ本土、ヨーロッパの一部のエリアにても可能です。

ハワイ透析

ご旅行は、ご自身でご希望により手配してください。
トラベルデスク(Traveldesk)は、海外旅行先で安心して日本語で透析を受診いただくためのお手伝いをいたします。
透析と旅行がセットされたパッケージツアーではありません。
お好きな日に、お好きな旅程で海外旅行をお楽しみいただけます。
ご旅行は、パッケージツアーでも個人手配でも構いません。
海外旅行透析のトラベルデスク(Traveldesk)が、あなたの旅程に合わせて海外の透析センターを予約いたします。
ハワイのホノルルでは、現地担当者が初回透析日にホテルから透析センターまでお送りいたします。
まずは、弊社までお問い合わせください。
医療施設に透析治療予約の上、手続きに必要な書類を郵送いたします。

トラベルデスク(Traveldesk)では、特に日本語で安心して透析を受けていただくことと医療品質を最重要視しています。

旅行透析を受けようと思われましたら、まずご相談してください。
サポートさせていただきます。

トラベルデスク ハワイ透析

海外透析予約

ワイキキの透析センターについて

ワイキキ周辺で日本語で透析を受けていただける透析センターが2ヶ所ございます。
日本語で受けられる透析センターは、カパフル透析センターとアラモアナ透析センターの2箇所ございます。

USRCカパフル透析センター(US Renal Care Kapaful Dialysis Center)
- USRC Kapahulu Dialysys Center -
カパフル透析センターカパフル透析センター
カパフル透析センター
地 域 ホノルル/ハワイ オアフ島
透析施設名 USRCカパフル透析センター(U.S.Renal Care Kapahulu Dialysis)
透析治療シフト 月曜日~土曜日 06:30、11:00の2回 ※日曜日祝日休み、土曜日は、旅行者透析受付ご相談になります。
クリニック説明 日本語が話せるスタッフが勤務する透析センターです。
日本語で透析を受けていただけます。
日本語対応 日本語を話す日本人医療スタッフ1名が勤務。勤務都合上、不在となる場合がございます。
透析治療料金 透析治療1回につき 650USドル(血液透析治療及び血液検査、エポジン等透析中投与薬)
支払い方法 米ドル現金、トラベラーズチェック、クレジットカード(Visa、Master、American Express、JCB、Diners Club)
治療情報 透析チェアが23ユニットあり広々とした治療室です。
・血液透析及びCAPDに必要な器具、消耗品はすべて用意されております。
・HBs抗原陽性の方も治療可(開始時間が指定されます。)
食事 透析治療中は、不可。
注意事項 冷房で寒い場合がございますのでブランケット又はタオルケット等をご持参ください。
透析中の過ごし方 読書、テレビ(日本語番組は無し)、WIFIあり
行き方 ワイキキから車で10分程度の場所にあります。初回往路送迎いたします。その後の送迎をご希望の場合は、初回お送り時にお知らせください。透析治療後、ホテルに戻るタクシーが必要な場合は、スタッフにご依頼ください。

– 地図 –
海外旅行透析のトラベルデスク

もう一つの日本語で受けていただける透析センターは、アラモアナ透析センターになります。

リバティアラモアナ透析センター(Liberty Dialysis – Hawaii Ala Moana)
- Alamoana Dialysys Center -
リバティアラモアナ透析センター
リバティアラモアナ透析センター
リバティアラモアナ透析センター
リバティアラモアナ透析センター
地域 ホノルル/ハワイ オアフ島
透析施設名 リバティアラモアナ透析センター(Liberty Dialysis – Hawaii Ala Moana)
透析治療シフト 月曜日~土曜日 06:30、11:00の2回 ※日曜日祝日休み
クリニック説明 日本語が話せる受付と看護師が勤務する透析センターです。
対応がフレンドリーで高い評価の透析センターです。
日本語対応 日本人看護師が勤務。日本語を話すスタッフも在籍していますので日本語で透析を受けていただけます。
透析治療料金 透析治療1回につき 700.00USドル(血液透析治療及び血液検査、エポジン等透析中投与薬)診察料US$35.00
支払い方法 透析治療費は、クレジットカード(Visa、Master、AmericanExpress、JCB、Diners Club) にて事前支払い、診察料は、透析当日に現金にてお支払いください。
治療情報 透析チェアが3ユニットあり広々とした治療室です。
・血液透析及びCAPDに必要な器具、消耗品はすべて用意されております。
・HBs抗原陽性の方は、治療不可(リバティ系列の指定透析センターにて受けていただけます。)
食事 透析治療中は、不可。
注意事項 冷房で寒い場合がございますのでブランケット又はタオルケット等をご持参ください。
透析中の過ごし方 読書、テレビ(日本語番組あり)、WIFIあり
行き方 ワイキキから車で15分程度の場所にあります。初回往路送迎いたします。その後の送迎をご希望の場合は、初回お送り時にお知らせください。透析治療後、ホテルに戻るタクシーが必要な場合は、スタッフにご依頼ください。


-地図-
手続き処理フロー

ハワイの透析費用と予約代行料金について

[透析料金]
カパフル透析センター  US$650.00/1回
含まれているもの
・ 血液透析治療費
・ 透析に必要な器具(針、ダイアライザー)
・ 透析中に投与される投薬等
・ 担当医師の診察費

アラモアナ透析センター US$700.00/1回
担当医師の診察費 US$25.00/1回
含まれているもの
・ 血液透析治療費
・ 透析に必要な器具(針、ダイアライザー)
・ 透析中に投与される投薬等
なお、透析治療費は、海外高額医療費の還付用紙をお持ちになり、記入後に申請を頂きますと通常は、透析標準料金50,000円の70%程度が還付されます。詳細は、個々に条件が異なりますので、加入されている保健組合さんにご確認してください。

[予約代行料金]

費目
金額
説明
単位
通信事務費
20,900円
予約基本代金
透析予約1旅行に付
提出データ翻訳支援費アジアエリア
5,500円
アジア圏で提出データの英訳が必要な施設
アジアの英語指定国(フィリピン、ベトナム、韓国、マレーシア他)で透析施設により必要です。
提出データ翻訳支援費ハワイ諸島エリア
15,400円
ハワイ諸島で提出データの英訳が必要な先
ハワイ島、マウイ島
カウアイ島があります。
提出施設毎に必要です。
提出データ翻訳支援費欧米他エリア
15,400円
欧米豪他で提出データの英訳が必要な先
アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、
ニュージーランド等があります。
提出施設毎に必要です。

通信事務費のお支払いは、銀行振込及び各種クレジットカードのご利用が可能です。

-例-
ハワイオアフ島での透析治療予約(カパフル透析センター、アラモアナ透析センター)は、日本で申し込み時に20,900円と送迎当日にUS$200.00になります。
-含まれているもの-
・ 初回のホテルから透析センターまでのお送り料金
2回目のお送り料金は、別途1回US$25.00になります。

ハワイオアフ島での透析治療予約(カパフル透析センター、アラモアナ透析センター以外)は、36,300円になります。
(ハワイでの透析予約代行手続き料金のみ)
-含まれているもの-
・初診手続きと透析中の電話による医療通訳サポート

ハワイ島の透析治療予約は、日本で申し込み時に通信事務基本料金20,900円と提出書類翻訳支援費として1施設あたり15,400円が必要です。
(ハワイでの透析予約代行手続き料金のみ)
含まれているもの
・初診手続きと透析中の電話による医療通訳サポート

ハワイの透析の予約手続きについて

[海外旅行透析の予約手続きについて]
1.旅程を決められましたら、透析日を決められて海外での透析治療予約をお申し込みしてください。
2.お申し込み内容によって各国の透析センターに透析治療予約をお取りします。
3.透析センターより予約OKの回答が届きましたら透析のご案内と提出書類を郵送いたします。
4.透析ご予約内容をご確認の上、透析予約申込書をFAXにてお送りください。
5.規定の通信事務費をお支払いください。
6.乗り継ぎ等で国内透析施設での治療が必要な場合、早めにご予約をしていただく必要があります。
該当施設をご案内しますので、お問合せしてください。
7.期日に合わせて提出書類(透析受診国により異なります。)を作成してください。
8.出来上がりましたら弊社宛にFAXにてお送りください。
9.各国の透析クリニックにて提出書類を確認いたします。
10.透析治療を受けていただくのに問題がなければ、ご予約確認書が送られてきます。
11.ご自宅にご予約確認書をお送りいたします。合わせて透析センターまでの地図をお送りいたします。
12.透析当日の送迎がない場合は、指定時間にお送りしました地図をタクシーにお示しの上、タクシーにてお越しください。
13.透析センターにてパスポート、ご予約確認書、コンファメーション書類をご提示の上、初診手続きをしてください。
14.海外高額医療費の還付用紙を提出して記入をご依頼してください。
15.透析治療をお受けください。
16.複数回治療を受けられる場合は、最終の治療終了後に必ず還付書類と領収書のお受け取りをしてください。
これらの書類は、治療当日以外での受け取りは、難しいとお考えください。
17.治療終了後、送迎がある場合は、担当がホテルまでお送りいたします。

トラベルデスク

電話をかける

弊社は、医療施設の予約代行を各国在住の透析コーディネータと行っています。

旅行会社がツアーと合わせてされているオプショナルツアーの予約とは基本的に異なります。

パッケージツアー及び旅行業務そのものにつきましては、お取り扱いをしていませんのでご自身で別に確保をお願いいたします。

海外旅行が決まりましたら、先ずは、トラベルデスク(Traveldesk)までご相談ください。

透析治療日を確保いたします。

海外透析予約のご相談及びお申し込みにつきましては、無料です。

安心してお問い合わせをしてください。

お待ちいたしております。

海外透析

「海外透析を安心の日本語で受けられます。」

トラベルデスク(Traveldesk)

トラベルデスク ハワイ透析海外透析予約

海外のホテル予約は、世界のホテルから



Booking.com



Booking.com

投稿日:

執筆者:

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  



Booking.com